ナマケモノは素早く動くと死ぬ可能性が高くなる

ネズミはチーズが好きではない。
トムとジェリーなどのアニメで書かれているようにネズミといえばチーズが大好物というイメージが一般的ですがしかしネズミはチーズが好きなは 他に食べ物がある時は絶対に食べません。
ネズミは糖質を多く含むものが好きで嗅覚が発達しているので発酵食品は避けるようです。
ナマケモノは運動しすぎると熱で死ぬ。
ナマケモノ生息地は南アメリカ中央アメリカの熱帯林で生涯のほとんどを木にぶら下がって過ごし食事や睡眠から交尾出産までも木にぶら下がったまま行うが排便と排尿の時にだけ地面に降りてくる。
夜行性で1日に20時間近く眠るそうです。
ナマケモノは木の早苔を食べているのだが実は体に対して非常に大きくいくつものくびれがあり脳への刺激の伝達が他の哺乳類より遅いらしい。
消化するのも遅くて1ヶ月のかかってしまうのだがなんと今で怠けてしまうことがあり食べ物が消化されない場合何と満腹で餓死することがあるそうだ。
普段の移動速度は1時間で約16メートルとされているがもし素早く動くことができたとしても変温動物なので激しい運動で発熱すると体温をコントロールできずグロッキー状態になってしまい一説では死に至ってしまうそうだ。