化粧水は2本使い。ポイントはプチプラさっぱり化粧水でパッティング

私の肌は超乾燥肌で、それでいて毛穴が詰まりやすいです。
冬は空気の乾燥と暖房、夏は紫外線とクーラーで、カッピカピに乾燥します。
でも、だからと言って洗顔をしないと毛穴が詰まってニキビや吹き出物ができます。
なのでスキンケアはある程度時間をかけないと粉を吹いてニキビができて大変なことになります。
まず、アイメイクは専用のポイントメイク落としでこすらないように気を付けながら落とします。
そのあと、ジェルタイプのメイク落としでファンデーションなど顔全体のメイクを落とします。
そして毛穴の詰まりやすい小鼻を中心にしっかりと洗顔します。洗顔後のすすぎも、泡が残らないよう注意します。
洗顔が終わったら、超しっとりタイプの敏感肌用の化粧水を、顔全体につけ、手のひらでおさえ、温めながらじっくり浸透させます。
なじんだなと思ったら、コットンに安いさっぱりタイプの化粧水をひたひたに含ませ、パッティングします。この時、肌を叩かないように、おさえるように意識します。
手で化粧水の浸透具合を確かめ、しっとりしたなと実感したら、最後にもう一度手のひらで顔全体を温め、さらに浸透させます。
最後に保湿効果の高いクリームを両手のひら全体に広げ、両手で顔を覆うようにしてムラなくクリームを付けます。
これで完成です。さっぱりタイプ化粧水でパッティングをするのとしないのでは翌朝の化粧のノリが全然違います。