遺伝よりも生活習慣の変化を

小さな胸がコンプレックスでも、遺伝の問題だからどうにもならないと考える女性もたくさんいるかと
思います。意外と知られていないことですが、バストサイズは遺伝というよりむしろ生活環境による
影響が強いだろうというのが専門家の意見です。もし整形なんて考えているなら早まらないで、
生活習慣を見直してみることをおすすめします。胸を大きくするを妨げる生活習慣を行っているせいで、
胸がAカップなのかもしれないです。

胸のサイズアップに良い食品には、有名なところで豆乳があります。豆乳は大豆イソフラボンを
多く含み、まるで女性ホルモンのような働きをするのだそうです。近頃は、豆臭くなくて
飲みやすい豆乳が作られていますから、豆乳を積極的に食生活に取り入れるのもいい方法です。
ですが、身体に不必要なほど摂取しすぎるのはNGです。

大きな胸にあこがれている人は、まず自分の姿勢を見直していくということを心にとどめてください。
猫背は代表的な悪い姿勢です。どうしても胸が小さくみえてしまいますし、成長に大切な血のめぐりを
抑制してしまうため、胸も大きくなりたくてもなることができません。美しい姿勢づくりのためには
それなりの体作りが必要となりますが、今の自分にその筋力がついてないと、きれいなバストラインを
つくることができないでしょう。なれないうちは苦労するかもしれませんが、常に意識を姿勢に向けて、
日常を過ごしてください。

私も見てびっくりしました。ジニエブラの3枚セットがあることです。1枚あたり約半額で買えるんですよ。知らなかったぁ^^普通にジニエブラ定価で買ってました。詳しくはこちら